ログ忘年会お鍋の食べ方☆

ログ忘年会お鍋の食べ方☆

みなさん、今年も残すところわずかとなってまいりました。

寒さも本格的になってきましたね。

 

忘年会ではあったかい鍋を囲んで楽しく飲みましょう☆

 

余計なお世話かもしれませんが、毎年お鍋のクォリティーがばらつくので、せっかくなので美味しくいただけるようにお鍋の食べ方を調べてみました!

1.まず初めに!

基本ですが、お鍋にこんぶが入って置いてあります。

 

毎年ですが、そのまま具材を入れるのはNGです。

 

火を付けて、沸騰してきたら昆布を抜きます。

ここからはあんまりグツグツさせない方がいいと思います。

2.ダシの出るものから入れる!

魚や鶏肉、貝やカニがあればそのような具材から入れます。

 

今回はおそらく、つくねがあるのでそれから投入します。

しゃぶしゃぶなどのあまり火を入れない方がいいお肉は後で投入します。

3.野菜など火が通りにくいものから!

例えばですが根菜類→葉物→白滝のように固いものから順番に投入します。

 

白菜などは芯の方が煮えるのに時間がかかるので、それだけ先に入れておいてもいいですね。

4.豆腐など崩れやすいもの!

崩れやすい具材はこのタイミングで投入します。

しいたけなどもこのタイミングがいいようです。

 

鍋は中心の火力が強いので、煮崩れるものはサイドに入れた方がいいようです。

5.固くなりやすいものなど!

しゃぶしゃぶなどのお肉は火を入れるほど固くパサパサになります。

今回メインの豚しゃぶも、グラッと色が変われば大丈夫です!

 

白菜の葉や春菊、えのきなどはこのタイミングで入れるのがいいみたい。

最後に!

あくまでご参考程度に!

 

みなさんで気遣いや気配りを忘れず、そして打ち解けて楽しい忘年会になればいいなと思っています。

自己紹介とビンゴ回ります、よろしく☆

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    チャッピー (日曜日, 11 12月 2016 19:32)

    脳みそを素手で揉むと「オエッ」ってなるらしいです