ボトル棚の照明を作ってみた☆

ボトル棚の照明を作ってみた☆

予算の壁!

何を隠そう、くじらは貧乏性なのである。

 

店のボトル棚の照明を入れ替えようとあれこれ調べていると、予算が軽く2~3万円必要になる!

無理、いや厳しいよ。

 

最近買ったコマジェが37000円だよ、ってことで自作の道を歩むことになりました。

 

しかし、市販の部品は高い、、、led電球1000円、ソケット500円、ブラケット1000、配線もろもろで一灯、2500円強×八灯で2万円以上の材料費になります。

 

辛いです。そこで考えました、ダイソーがあるじゃない!!

 

キーホルダーサイズのLEDライト・・・108円ナリ。

とりあえず8個、でかいクリップが四個入り108円で2セット。

 

さらには、得意のハードオフ金岡店でジャンクのアダプター324円をゲット!

その他配線、半田、フィルム、ホットボンドは自前です。

LEDの電灯がボタン電池駆動なのですが、もちろんそんなのでは追いつくわけもなく、無理やりアダプターから電源を取る作戦です!

 

危ないです!マネしないことをオススメします!

貧乏性プロの技☆

ピンぼけ☆

 

コイツが本体で、ネジ式のキャップにボタン電池が入っていました。

ねじ込むとスイッチが入る仕掛け♪

 

邪魔なので撤去、さらに配線をハンダ付けします!プロには怒られそうな荒業です!

片側の配線は本体にアースのように基盤から取っているようなので、筒体に挟み込む形でセット完了☆

 

もはやハンダ付けすらしていない適当さ!

これを八個作るわけです。

 

夜中にです。。。

 

アヤシイです!

続きまして、LED電球は透明色だとあまり気になりませんが、電球と比較するとかなり青く見えます。

 

温かみのない気持ち悪いカラーです。

そこでカラーの調整にピンクと黄色のフィルムでカラー調整します。

 

白いのはコピー用紙♪

 

直線的なLEDの光を柔らかく、かつ光量を調整する狙いです!

フィルムの貼り付けはホットボンドです!

 

あ~フィルムのピンクはクリアファイルの残り物を嫁さんからもらい、黄色はダイソー108円のポケットファイルの外側です!

 

コスト108円です☆

そして~ここから貧乏性プロの技!(笑)

 

クリップの穴に、アルミの自在ワイヤーを固定します。

 

成型して、コーナンで買ったネジ、確か108円を使いました!

ここがミソですよ♪

ソソるビジュアル☆

見てくださいこの雄姿を☆

 

ジェットエンジンの製造工場みたいです!(意味不明です)

なぜかもう一枚☆

 

かっけー!

制作からの現場☆

先ほどミソだとお伝えしたアルミ金具は実はブラケットの役目をするのですね☆

 

小さな筒体、ぎっしりのボトルのため、大きな金具は邪魔で、かつポジションがよくありません。

 

アルミの自在ワイヤーなので「くにゅっ」とお好きな角度に固定完了です♪

接続にも金はかけません!

 

余計な金具や材料は使わず、男は気合のハンダ付け!

 

めっちゃ面倒くさいです。。。

こんな感じで八個のLEDライトは繋がれるわけです☆

 

そう、中古アダプターという電源に素直に並んで配給を待つわけです!

完成しちゃったョ☆

とまぁ、こんな感じでボトル棚の照明が完成しました☆

 

やっと汚い配線を撤去し、暗いボトル棚も見やすく、ほどよく明るくなりました!

というわけで、材料費がおよそ1800円程度☆

制作8時間、取り付け3時間の大作です!

 

愛です!お店への!そしてお客様への!

 

見に来て☆(笑)

 

作りたい方、いつでも教えます♪(くれぐれも自己責任で)